引き出物の宅配サービスを利用するメリット

結婚式には新郎新婦を祝うために様々なゲストが招待されます。
親や親戚を始め、職場の上司や同僚、昔からの友人など多種多様な顔ぶれが揃うことになります。



そんな結婚式では、時間を作って来てくださった方に、招く側である新郎新婦から引き出物を用意するのが通例です。

商品券の購入の情報をお知らせいたします。

この引き出物は昔からの習慣なので、披露宴に出席する人は誰しもあるものだと分かった上で出席するのですが、式が終わって帰るときに荷物がかさばってしまうという難点もあります。

その点を解消するのに、引き出物の宅配サービスを利用するのも一つの手段です。

さらに、このサービスを利用すると得られるメリットはたくさんあります。

まず、新郎新婦にとってのメリットです。

実は引き出物はゲスト全員が同じ内容であるケースは少ないはずです。

日頃お世話になっている目上の方である上司や頂くお祝いの金額が高いと予想される親戚などには、友人に用意するよりも高価な品物だったり、あるいは品数を増やしたりして対応することが多いでしょう。その場合、披露宴会場で直接渡すとなると人によって内容に差がついていることが分かってしまうことがあります。

会場でテーブルの下に置かれている紙袋の中を、見るつもりはなくても目に入ってしまうこともあります。
自分のものと品物が違うと気づいてしまうと、職場の上司だから仕方ないと分かっていてもあまり気持ちのいいものではありません。ゲストのお宅に直接宅配できれば、品物に違いがあることに気付かれる心配はなくなります。
これが新郎新婦にとって助かる点です。
次に、ゲスト側のメリットです。

最初に述べたように、ゲスト側にとっての宅配の最大のメリットは荷物が減るところです。
結婚式に出席するゲストは、何も近距離の人だけとは限りません。

和傘の正しい情報を手に入れましょう。

遠方から新幹線や飛行機で来て下さる方もいるでしょう。その方は、ただでさえ宿泊などの荷物があるのに、その上引き出物も追加になるのでは、帰る時の荷物が多すぎて大変になることは想像に難くありません。

近くに住んでいる人も、荷物が無いに越したことはないのです。
特に、二次会に参加したりする親しい友人は、重い荷物を持って会場を移動しなければならず、負担になってしまいます。
天気が雨だったりすると品物が濡れてしまう心配もあります。
また、もしも品物が壊れやすい陶器などだった場合は持ち運んでいるうちに壊れてしまうということも考えられます。

商品券情報選びはインターネットで行う時代です。

宅配ならそういったことも防ぐことができます。



ただ、新郎新婦のご両親の中には、結婚式に出席していただいたゲストを手ぶらで帰すことに抵抗がある人もいるかもしれません。

http://getnews.jp/archives/1557996

事前に、宅配サービスを利用すること、利用した場合のメリットを伝えておき、理解を得ることが大切です。

http://biz-journal.jp/2016/12/post_17413.html

ゲストも同様に、結婚式に出たのに何ももらえないのかと勘違いしてしまう人がいてはいけませんので、予め直接ご自宅にお届けする旨をお知らせしておくという配慮が必要になるでしょう。

http://okwave.jp/qa/q7928602.html

関連リンク

商品券を選ぶ条件の一つは種類

商品券には、数ある店舗で使える全国共通を始めとして、特定の店舗や商品のみに使える、幾つかの種類が存在します。前者の特徴は、使えるお店が全国的にあって、誰が貰っても無駄なく使える可能性にあります。...

more

引き出物ランキング

引き出物は結婚式で新郎新婦から、わざわざ時間を作って来て下さったゲストに感謝の気持ちを込めてプレゼントするものです。その嬉しかったものは、ランキング1位はなんといってもカタログギフトです。...

more